spb-0076

『売買サインで、天底を捉える! 』

【相場の天井・底値・転換点が一目でわかるチャートツール】
 買いサインも売りサインも自動でメールでお知らせ!

22 7月

FX/日経225/仮想通貨の天井と底値をズバリ捉える!

<天底チャートで見る天井⇔底値の動きのシミュレーション例>




天井から底値へ、そして、底値から天井への実際の流れを
順を追って次の画像で見てみましょう。



 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生。

 同時にローソク足が全ての移動平均線の上に出たところの押し目で

   緑のサイン(買いサイン)が点灯。

 白とピンクが、ほぼ上限に接し、天井を形成(白サイン点灯=利確)。

 同時にRCIの大半のラインも上限で密集。

 青いラインを下抜けて下落相場に転換。

 同時に最初の戻りが発生、赤のサイン(売りサイン)が点灯。

 白が下限に接し、底値を形成(白サイン点灯=利確)

 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生、

    緑のサイン(買いサイン)も点灯。

 白が上限に接し、白サインが点灯(利確)。

 

必ずこのようになるということではありませんが、基本の流れとしては

中段・下段のチャート指標の上限(天井)に接し反転、下限(底値)に接し反転する

といった流れを繰り返していくことになります。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

相場の天底を捉える
売買サインインジケーター
『天底チャート MT4』

21 7月

なぜ、このチャートで天井・底値がわかるようになるのか?!

「頭と尻尾はくれてやれ」

誰かが言った相場の格言です。
この言葉は一定の合理性がある言葉です。

でも、頭もしっぽも取れればそれにこしたことはありません!

では、どのようにして??????


次の画像を見て下さい。

これは、チャートインジケーターだけの画像です。

どこが天井で、どこが底値か、わかりますか?

まず、見た目だけで、推定してみて下さい。


ごく普通に、特に何も考えることなく見た目のままでよいなら、

次のような感じになりませんか?




では、実際のチャートで答え合わせすると

         (白サインは、天底を示す逆張りサイン、緑・赤サインは順張りサイン)



先程の推定通りのポイントがそのまま実際の天井・底値です。

これなら投資未経験の初心者でも天井・底値を推定できますよね!


インジケーターの複数ラインは、「メビウスの輪(メビウスの帯)」のように
収斂拡散を繰り返します。

その収斂のポイント(ねじれのポイント)が相場の転換点になるという特性がありますので

そのポイントを裁量的に見たまま判断すれば、結果的に天井・底値がわかるようになるということです。

上限・下限での複数ラインの収斂ポイントが、それぞれ天井・底値になります。


頭からしっぽまで、、、、

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

相場の天底を捉える

売買サインインジケーター

『天底チャート MT4』




⇒ マニュアルを無料請求! 



20 7月

「天井と底値を判断できる」 最強のテクニカルチャート

ストキャスティクスの独自な使い方で天井・底値を判断!


ストキャスティクス自体は、古典的なありふれた指標ですが、通常の使い方ではなく

10本前後の重ね表示にすると、かなり直感的に、視覚的に理屈抜きに転換点がわかり易くなります。

視覚的に捉えた特徴から言うと他の古典的指標で、ダマシも多い、MACDやRSI等と比較して
ストキャスティクスには、 相場の転換点において、短期線と長期線が折り返し点で必ず規則的に
交差する、つまり、

ボトムから上向きに上がる時に、短期線が長期線を上抜く、という特徴があります。

ストキャスティクスのパラメーターを独自に変えながら10種類前後とって複数本の重ね書きをした
とします。すると、明確な上昇、下降の相場の転換点では、非常に整然と、ちょうどメビウスの輪
(メビウスの帯) のように複数本の束が密集して下限、或いは上限に収斂した形で転換を示します。


天底チャートは、その名前の通り、天底を捉えるチャートというのが基本概念です。

それ故に、ストキャスティクス線のどのような形状が、天底の判断基準(≒白矢印サイン)

となり得るのかをいくつかのパターン(具体例)を挙げながら説明します。

 

パターン1 − 白ラインのみが、上限(下限)に接する 又は、 ほぼ接する。

        この場合は、白とピンク3本が他の中長期線より大きく乖離している場合のみ。

        白矢印のサインが点灯しない場合も多い。

        また、白ラインが上・下限に接した後、逆に大きく反転する場合も多い。


 パターン2 − 上限(下限)で、白ラインが、ピンクと交差する。

      ピンクの1本目、ピンクの1,2本目の接点、ピンクの1〜3本の接点等さまざま)


パターン3 − 大きな上昇・下落相場で上限(下限)で、ピンク3本が密集し、緑と接する(交差する)。


これらの下限から上限、上限から下限への複数線の拡散と収斂の動きを見ていれば、相場は今上げ波動の 何合目ぐらいにいるか、下げ波動の何合目ぐらいにいるかを概ね推測できるわけです。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

 AD
  仮想通貨のマイニングを
   すぐに始められるPC
 年利50%以上の次世代型投資!

 
最新コメント(質問と回答)
facebook
・facebookページ
【FXの天底をズバリ捉える!!】
マニュアル完全版を
無料ダウンロード
できます!




緑・赤のサインでエントリー
白のサインで利確!
2ステップ!!


 バックテストで実力を確認
      ↓ ↓ ↓
 動画で確認!




『天底チャート MT4』
超高機能FXチャートソフト
メタトレーダー用
売買サインツール
32,800円(税込)


<販売元>
株式会社ケンコンサルティング
<お問い合わせ>
Tel: 03-6411-9123
メール: info@shozai.info
URL: http://shozai.info/




日経225先物ブログランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

  ↑ ↑ ↑
この記事がお役に立ちましたら
ランキングにご協力くださると
励みになります。






プロフィール

tensoko

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ