spb-0076

FX/日経225/バイナリーオプション − 天底を捉える!

FX,バイナリーオプションから日経225まで。視覚的に相場の転換を捉えるエントリー方法!

24 2月

移動平均線のクロスとタッチだけでも利益が上がる!

次のチャートは、同じ時間帯でのドル円の5分足と1分足のチャートですクリックで拡大
#移動平均線 Mebius移動平均線 Mebius-UV M5M1

USDJPY 1分足クリックで拡大
#移動平均線 Mebius移動平均線 Mebius-UV USDJPYM1
2本束の実線移動平均線にタッチで、きれいにピタリと止まり、反転しているのがおわかりかと思います。

また、2本束の移動平均線のクロスポイントで下落開始となっています。


USDJPY5分足クリックで拡大
#移動平均線 Mebius移動平均線 Mebius-UV USDJPYM5
5分足チャートでも2本束の移動平均線のクロスポイントが、きれいに転換点となっている典型例です。

チャート(相場)は生き物ですので、もちろん全てのクロスポイントがイコール 転換点ということではありません。しかし、このようなライン形状になった時、それを見逃さず「選択」し、そこに「集中」して投下することが、トレードで大きく利益を上げるコツと言えます。




 Mebius移動平均線の特徴 
Mebius移動平均線は、独自のU字・V字の波形で天底を捉えるインジケーターMebius-UV

  で採用されている移動平均線でその名の通り、メビウスの帯のようにラインの帯が
収斂拡散を繰り返します。
  この収斂から拡散に変わるポイントが、即ち、相場転換を意味します。


   
 移動平均線だけでもこれだけスゴイ! 

 時間調整の概念を組み入れたオリジナル設定の移動平均線 


一般的な移動平均線の設定値と違い、Mebius移動平均線ではオリジナルな設定をしています。
FXでは、チャートの「時間調整」が非常に大事な考え方になります。

この時間調整の概念を設定値に組み入れていますので 

タイミングが非常にわかりやすくなっています。


 色が変わる移動平均線 blue_red

上昇時は青色に、下落時は赤色に変化しますので、現在の相場が上昇なのか下落なのかが
一目瞭然にわかります。


 高精度のクロスポイント

実線移動平均線のクロスだけでも高精度なエントリーポイントとして使えます。


 
 実線移動平均線へのローソク足タッチで「アラート音」 




移動平均線が交わることなく、同じ向きに整然と並んでいる状態(パーフェクトオーダー)の時、 

真中の2本束の実線又は3組目の2本束の実線にタッチすれば、
押し目戻り目でのエントリーチャンスです。

この時、注意喚起の意味で、
アラート音が鳴りタッチしたことを知らせてくれます。




 FXスイングトレードでの例 



この移動平均線テンプレートの購入(特典あり)は、 こちら



23 2月

ブレイクアウトを捉える!

FXやバイナリーオプションでのトレードは、"エントリーポイントが全て” です。  
そのための新しいトレード手法が、U字・V字トレード法 です。

U字・V字トレード法でのエントリー方法の一つに
ブレイクアウトを捉える方法があります。

  ブレイクアウトを捉える! 
上昇時(移動平均線のほとんどが青色のパーフェクトオーダー状態)
押し目が入った後、Mebius-UV白ラインが「U字」を描きならがら、
緑ラインをクロスし
チャートの空白エリアに上抜けるところでHighエントリー
(この後、直近高値を抜けていく可能性大)。


下落時(移動平均線のほとんどが赤色のパーフェクトオーダー状態)

戻りが入った後、Mebius-UV白ラインが「逆U字」を描きならがら、
緑ラインをクロスし
チャートの空白エリアに下抜けるところでLowエントリー
(この後、直近安値を抜けていく可能性大)

Mebius-UVについての詳細は、こちら
最新コメント(質問と回答)
facebook
・facebookページ
独自のU字・V字トレード法




Mebius-UV
MT4用 裁量インジケーター
book-1'
29,800円(税込)


<販売元>
株式会社ケンコンサルティング
<お問い合わせ>
Tel: 03-6411-9123
メール: info@shozai.info
URL: http://mebius-fx.com/




日経225先物ブログランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

  ↑ ↑ ↑
この記事がお役に立ちましたら
ランキングにご協力くださると
励みになります。
月別アーカイブ
プロフィール

tensoko

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ