spb-0076

FX/日経225/バイナリーオプション − 天底を捉える!

バイナリーオプションからFX、日経225まで。視覚的に相場の転換を捉えるエントpリー方法!

日経225

28 6月

エントリー方法 5つの必勝パターン!(FX/バイナリーオプション)

バイナリーオプションからFX・日経225まで、
MT4チャートの全てに対応!!
視覚的に相場の転換が判断でき
エントリーポイントがわかる裁量インジケーター!

その名は、
Mebius(メビウス)


anigif


【Mebiusの特徴】  

Mebiusのインジケーターは、その名の通り、「メビウスの帯」のように ラインの帯が
「ねじれ」を繰り返します。
 

この「ねじれ」のポイントが、即ち、相場転換を意味します。 

この特性を生かし、ラインの帯の形状から視覚的に相場転換=エントリーポイントを

裁量判断していきます。
 

【画面構成】
0 画面イメージ

画面上部ウインドウ: 移動平均線付ローソク足チャート

 ・各移動平均線は、上昇・下落時で色が変化します。

  上昇時は青色、下落時は赤色。

 ・相場転換を判断するのに重要な移動平均線(上下2本づつ)は実線、

  それ以外は、補助線として点線で表示。

   ※実線移動平均線の上下2本づつのクロスポイントは

   高確率で転換点となります。

  ※長く継続する上昇相場では、実線の下2本の青ラインが支持線に

   また、下落相場では、実線の上2本の赤ラインが抵抗線になります。

 ・画面左上端に現在ローソク足確定までの「残り秒数」を表示


画面下部ウインドウ: Mebiusインジケーター
           短期線: 白・ピンク色
           中期線: 緑色
           長期線: 青色 
 ・緑の帯が、青の長期線の上にあれば上昇相場、

  緑の帯が、青の長期線の下にあれば下落相場を意味します。


【エントリー方法

トレード方法: ・バイナリーオプション ハイロー3分取引

        ・それ以外のFX、日経225等の場合は、

         スキャルピングからスイングまで全てに対応!

通貨ペア: 全通貨

(※バイナリーオプションでMebiusとの相性を考えた場合、推奨は、AUDJPY)

チャートの時間足: 

 ・バイナリーオプション 1分足(補完的に5分足も使用)

 ・それ以外のFX、日経225等でのご使用は、全時間足に対応!


 バイナリーオプション エントリー方法の5つの基本パターン

 (2時間の動画講習で解説!)

パターン АMebius曲線帯の「ねじれ」の頂点・底でのエントリー

パターン◆А‐絽属茵Σ叱属茲らの急反転でのエントリー

パターン: ねじれの交差ポイントでエントリー

パターンぁА,佑犬豸紊硫,渓棔μ瓩衞椶任離┘鵐肇蝓

パターンァА〆鴇緇此再下落によるブレイクアウトを捉えるエントリー


エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!


パターン 
Mebius曲線帯の「ねじれ」の頂点・底でのエントリー1-1 頂点

1-2 底

Mebiusは、まず、短期線の白・ピンクが緑の帯にかかり、緑の帯を通過後、

反転していきます。

 

インジケーターの上限域、下限域で、白・ピンクのラインが一点に集まり、

かつその点が緑の帯の外側のラインに接したところが、頂点・底となり、

そのポイントが反転の起点になります。 

エントリーは、その接点から最初の陽線・陰線が立った(又は、立ち始めた)

タイミングでエントリーします。

上の画像のように非常にきれいな形で頂点や底で接点となるケースは、

決して多くはありませんが、Mebiusの基本中の「基本の考え方」として、

最も重要です。

 

実際に多く出現する例としては、下の画像のような形状です。
1-3 かぶさり

白・ピンクのラインがまとまって緑に覆いかぶさっていくところが

エントリーポイントです。陰線が立ち始めるタイミングでエントリーします。

 

逆に下からの場合は、
1-4 ひしゃく

白・ピンクのラインがまとまって、ひしゃくで下からすくい上げるような

イメージで、緑に接していくところがエントリーポイントです。

陽線が立ち始めるか、緑に接していくかのタイミングでエントリーします。

 

この「ひしゃくですくい上げる」ようなイメージは、

Mebiusを使用していく上で、最も重要であるといっても過言ではありません。

 

つまり、「短期線の白・ピンクが緑の帯にかかり、緑の帯を上下に抜けていく」

というのがMebiusの特性だからです。

 

一言で、具体的に言い換えれば、 

「白・ピンクと緑の接点が、エントリーポイント!」

となります。


パターン◆
上限域・下限域からの急反転でのエントリー
2 上限下限

上限域で白・ピンクのラインが大きく伸び上がり、

角度のある尖った山のような形状になります。

その後、鋭角的に下へ折れ曲がり、緑に接する辺りがエントリーポイントです。

 

同時にローソク足を見て、比較的長い陰線が1本立ち(2本の場合もあり)、

そのローソク足が2本の青の移動平均線にタッチした辺りが

エントリーポイントとなります。

 

その逆に、

 

下限域で白・ピンクのラインが大きく垂れ下がった後、

鋭角的に上へ突き上げるように折れ曲がり、

緑に接する辺りがエントリーポイントです。

 

同時にローソク足を見て、比較的長い陽線が1本立ち(2本の場合もあり)、

そのローソク足が2本の赤の移動平均線にタッチした辺りが

エントリーポイントとなります。


パターン: 
ねじれの交差ポイントでエントリー
3 ねじれ交差

パターン,里佑犬譴猟催澄δ譴らの延長とはなりますが、

白・ピンクが反転後、さらに緑を上抜け、あるいは、

下抜けていくところが、ねじれの交差ポイントとなります。

 

その交差ポイントと移動平均線の上下2本づつの実線のクロスポイントが

概ね合致していれば、正にそこがエントリーポイントとなります。


パターンぁА

ねじれ後の押し目・戻り目でのエントリー
4 押し目・戻り目

Mebiusの帯が上昇へ反転の後、白ラインだけが逆行して、

右下へ折れ曲がります。この折れ曲がったところが「押し目」です。

上限まで何度となくこれを繰り返していきますが、

特に最初の押し目がねらい目です。

移動平均線の上下2本づつの青のラインの下側の2本にタッチする辺りが

理想的なエントリーポイントになります。

 

反対に、

 

Mebiusの帯が下落へ反転の後、白ラインだけが逆行して、

右上へ折れ曲がります。この折れ曲がったところが「戻り目」です。

下限まで何度となくこれを繰り返していきますが、

特に最初の戻り目がねらい目です。

移動平均線の上下2本づつの赤のラインの上側の2本にタッチする辺りが

理想的なエントリーポイントになります。


パターンァА
再上昇・再下落によるブレイクアウトを捉えるエントリー
5-1 上ブレイクアウト

緑のMebiusの帯が、長期戦の4本の青ラインの上にある上昇相場で、

白・ピンクが緑の下まで下げつつも反転して緑の外側ラインを上抜けていけば、

直近高値を上抜く、ブレイクアウトとなる可能性が高いです。

 

この白・ピンクラインが緑を上抜けていくところがエントリーポイントになります。

同時に移動平均線では、上側の赤2本を上抜けるところがエントリーポイントです。

 

反対に下落相場では

5-2 下ブレイクアウト

一度上昇した白・ピンクが、再度、緑を下抜ければ、
下方向へのブレイクアウトとなる可能性が高く、この白・ピンクラインが緑を
下抜けていくところが
エントリーポイントになります。


【トレード時の推奨画面配置】
6 推奨画面

実際のトレードで使用される際は、

1分足チャートと5分足チャートを並べて同時に見られるように配置されることを

お奨めします。

長く継続する上昇や下落相場の場合、1分足チャートだけでは、

その終点(天井や底値)が判断しづらくなりますので、

補完的に相場全体の位置関係を判断するのに上位足が必要となる場面があります。

 

また、1分足では方向性が定まらず、どちらへ動くのか判断つかないような場合でも

上位足で俯瞰的に見ればどちらの方向に向かっているのかが分かります。

 

通常は、上位足としては。5分足チャートで十分ですが、大きな相場では、

それ以上の時間足でも確認することをお奨めします。


【FXスイングトレードでのエントリー例】
USDJPYH1
上の画像は、USDJPYの1時間足チャートです。

Mebiusは、時間足に関係なく等しく反応しますので、

長い時間足チャートを使ってのスイングトレードにも適していると言えます。

 

前述の基本エントリー方法の1つであるパターン,鮖箸辰

上図のようにエントリーした場合、短期線の白・ピンクのMebiusのラインが

上限に達するところで利確すれば軽く70pips以上の利益となっています。

 
お好みのトレードスタイルに合わせ、Mebiusをご使用下さい。


エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!






16 3月

NYダウ、日経平均共に1番底形成!

NYダウが、2300ドルを超える過去最大の下げ幅を記録し、日経平均も17000円を割れたところで
一番底が形成された模様です。

NYダウ、日経225(CFD)のチャートをそれぞれ見てみましょう。


NYダウ 4時間足

NYダウH4


日経225 4時間足
JPN225H4


共にMebiusのエントリーパターンの形状にて底値を形成しています。

同じポイントを1時間足、30分足でも見てみますと、


日経225 1時間足
JPN225H1


日経225 30分足
JPN225M30


下の日足チャートで見ると底値形状が、まだ確定していませんので、
今後、2番底、3番底となる可能性は十分ありますが、
4時間足レベルでは、
一旦は、戻り局面に入りましたので、日経平均では、2万円タッチ辺りまでは戻りそうです。

NYダウ 日足
NYダウD1


日経225 日足
JPN225D1



因みに、ドル円では、2月20日の1ドル112円の円安から、3月9日の1ドル101
円代のところまで
実にきれいな形で、天井から底値形成を描いています。

ドル円 4時間足
USDJPYH4


     エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!

3 3月

「Mebius」で見る今回の世界的急落相場!

今週のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に歯止めがかからない中、
7営業日続落しました。リーマンショック以来の世界規模での金融危機相場となっています。


この急落状況を「Mebius」インジケーターがどのように捉えているかを見てみます。

まずは、NYダウと日経平均株価(日経225)の週足です。

NYダウ週足 (※画像はクリックで拡大)
NYW1


先週に陰線をつけたことで、先々週が戻りのピークであったことを示しています。



日経225週足
JPN225W1

週足まで見る機会は普段はなかなかないですが、日経平均も同様で、
先週の陰線で戻り目確定となっており、先週末の時点で、
今週以降も陰線状態となる可能性が高い(下落の理由が何であれ)
Mebius曲線の形状となっていたことがわかります。


日足レベルでは、どうでしょう。

NYダウ日足
NYD1
  
Mebiusには、インジケーターのその曲線形状から基本となる
5つのエントリーパターン 
(※参照がありますが、

2月17日時点で、まず、Mebiusのエントリーパターン,痢屬佑犬譟廚猟催
を示しています。

そして、2月20日の時点で、エントリーパターンの「ねじれ」の交差から
下抜け(底抜け)状態となりましたので、週初(2/24)からの急落につながっている
ことがわかります。


日経225日足
JPN225D1

日経平均株価も概ね同様で、2月21日の陰線で、
エントリーパターンい里佑犬豸紊量瓩衞が確定し、下への底抜け形状となり
24日以降の急落を示唆していたことがわかります。


さらに4時間足で見ると、より具体的なエントリーポイントが見えてきます。

NYダウ4時間足
NYH4

NYダウで、4時間足レベルでは、先週時点で、2回のエントリーチャンスがあったことが
わかります。

最初は、17日17:00(MT4時間)の時点で、陰線をつけた時点で
2回目は、20日13:00(MT4時間)で、どちらもエントリーパターンイ
再下落によるブレイクアウトを捉えるポイントで、陰線確定により底割れ形状
となっています。


日経225 4時間足
JPN225H4

日経225でも先々週および先週時点で、大きな「売り」エントリーのチャンスが
2回あったことがわかります。

まずは、13日時点でのエントリーパターンの「ねじれ」の交差ポイント
2回目は、20日時点でのエントリーパターンマ,痢屬佑犬譟廚猟催瀬櫂ぅ鵐です。
特に20日のポイントは、今週の急落にそのままつながっています。


では、為替の方では、どうでしょう。
ドル円の状況を振り返ってみます。

USDJPY週足
USDJPYW1

先週、1ドル112円に急激な円安になった後、今週、週初から
エントリーパターン△竜淅薪招曽となりました。

USDJPY日足
USDJPYD1

20日の週末から週初の24日にかけて、エントリーパターン△
上限からの急反転
となり、典型的な鋭角的「尖がった山」の形状なっています。

さらには、27日にエントリーパターンの「ねじれ」の交差ポイントから
底割れ形状となりました。


4時間足では、よりエントリーポイントが明確になります。

USDJPY4時間足
USDJPYH4

まずは、24日08:00から12:00(MT4時間)にかけての
エントリーパターンの「ねじれ」の交差ポイント、あるいは
移動平均線で見ると実線2本、2本のクロスポイントです。

さらには、27日20:00から28日00:00(MT4時間)にかけての
エントリーパターンイ虜堂射遒らブレイクアウトを捉えるポイント
となります。


最後に、

先の相場は、誰にもわからないことではありますが、
短期の反発は別として、NYダウ、日経225ともに月足レベルで見ると、
「Mebius」の形状は、まだまだ下への余力を残しており、
今年は下への警戒は十分必要でしょう。

NYダウ月足
NYMN


日経225月足
JPN225MN

エントリー方法解説の講習動画の一部を無料公開中!



22 12月

【警告!】 2019年の日経平均は大暴落する?!!

現在、「天底チャート」では、バイナリーオプションの方へと傾注しており

しばらくの間、日経平均株価のチャートを見ておりませんでした。


天底チャートのバイナリー版は、未発売のものですが、そのチャートにて久々にMT4にて

日経225(厳密には、CFDのJPN225)のチャートを見てみますと

天井を打った後、これから本格的な下落相場へ向い始める形状となっています。


バイナリーオプションは、1分後、3分後といった判定時刻に「上がるか」、「下がるか」を

予測するため、短期間でのチャートの転換点を見出すことが要求されます。

それを追求することで、結果的に「天底チャートのバイナリー版」は、従来版より

押し目、戻り目が、より強調されるインジケーターとなったため、バイナリーの為でなくとも

通常のトレードにおいても、従来版より精度が高いチャートとなりました。


そのインジケーターで見ましたみました現在の日経225の「週足」と「月足」のチャートが

下の画像です。


日経225(JPN225 CFD)週足 12/22現在



日経225(JPN225 CFD)月足 12/22現在


2019年の日経平均予想として、一般的には、さまざな経済要因や外部要因、

つまり、元号改正、消費増税、米国景気拡大の終了、米中貿易戦争、etc で

景気予測はされますが、それらは理屈付けにすぎず、チャートはチャートで

テクニカルに正直に動いていきます。


12月22日時点で、既に2万円を割れておりますので、年初には、上の画像のとりあえずの

支持線となりうるセンターラインのある18700円辺りまでは下落するものと予測されます。

そこでの一旦の反発はあるでしょうが、2019年の後半以降に15000円辺りまで大暴落する

ということはテクニカル上、十分可能性があると考えています。


※上記、チャート画像は、バイナリーオプション用に特化した天底チャートのもので

  未発売のものですが、このバイナリーオプション仕様の天底チャートを使い

  現在、Zoom(ビデオ通話会議)でオンラインの個別講習会をおこなっています。
  ご興味のある方は、info@shozai.info までお問い合わせ下さい。


  【製品情報】

 相場の天底を捉える

 『天底チャート MT4』

現在、新規購入者様には、特典で上記オンライン個別講習会 をお付けしています。


19 12月

日経225のチャートを無料のメタトレーダー(MT4)にしませんか?

日経225をやっていて、 『もっといろいろなテクニカル指標(インジケーター)を使いたいな』 

と思ったことはありませんか?

 

通常日経225先物取引をおこなうには、ご自分が口座開設した証券会社専用の

取引ツール(チャートツール)を使うことになりますが、ツールは各社まちまちで、

それぞれの互換性や共通性はありません。

 

ご自分が使いたいと思うテクニカル指標が設定できないツールも多々あるかと思います。

例えば、移動平均線ですら、3本程度しか設定できない証券会社のチャートツールを

よく見受けます。

 

 

 

実は、メタトレーダー(MT4)は、主にFX用のトレーディングツールとして利用されていますが

日経平均NYダウを表示させることが可能です。

 

FX会社各社の取扱通貨、品目の中には、金、プラチナ等の先物取引に加え、

各国の指数先物取引のCFDを取り扱っているところがあります。

 

日経225指数先物取引も 「Japan225CFD」 として、取引できるところもあり、

実際のトレードをおこなわないまでも、見るだけのチャートとして十分利用することができます。

 

メタトレーダー(MT4)であれば、ありとあらゆるテクニカル指標(インジケーター)が

自由に組み込みできます。

 

しかも、メタトレーダー(MT4)は、無料で使えるチャートツールですので、

日経225のトレードをおこなわれている方には、メタトレーダー(MT4)で、

チャートを見られることをお薦めします。

 

 

 

『天底チャート MT4』 は、メタトレーダー(MT4)用インジケーターですので

勿論、日経225のチャートでも問題なく売買矢印サイン表示ができます。

 

 

日経225 1時間足 (12月16日現在)

 

 

上の画像からもおわかりのように、『天底チャート MT4』の最下段インジケーターで

 

見た目で、きれいな形状で、底値→天井→底値 の波動線が形成されています。

 

 

のラインを他のラインが超えていく時に点灯する上段でのまたは赤のサインでのエントリーは

 

非常に信頼性・確実性の高いエントリーポイントとなります。

 

そして、利確は簡単、 白サイン で利確です。

 

 

11 11月

『天底チャートMT4』で見る バブル崩壊後最高値の日経平均株価

11月9日に日経平均株価は、バブル崩壊後の最高値を更新し、1992年1月以来、

約26年ぶりの高値圏で推移しています。

 

9日の天井圏での各時間足チャートです。

1時間足以外では、それぞれのレベルで、天井を示す白のサインが出ています。

 

日経225 (Japan225 CFD) 日足

 

 

日経225 (Japan225 CFD) 1時間足

 

 

日経225 (Japan225 CFD) 30分足

 

 

日経225 (Japan225 CFD) 15分足

 

 

日経225 (Japan225 CFD) 5分足

 

21 9月

日経225先物取引について・・・[天底チャートの基礎┫]

日経225先物取引について


メタトレーダー(MT4)は、主にFX(外国為替取引)用のトレーディングツールとして

利用されていますが,
FX会社各社の取扱通貨、品目の中には、金、プラチナ等の

先物取引に加え、各国の指数先物取引の
CFDを取り扱っているところがあります。

 

FX会社の中には、日経225指数先物取引もJapan225CFDとして、取引できるところもあり、

実際の
トレードをおこなわないまでも、チャートとして十分利用することができます
(NYダウも可能)。
日経225のトレードをおこなわれている方には、メタトレーダー(MT4)で、チャートを

見られることをお薦めします。

 

天底チャートは、メタトレーダーで表示可能な全てのチャートに対応可能ですので、勿論、
日経225の
チャートでも問題なく矢印サイン表示ができます。

 

 日経225CFD (JPN225) 1時間足の天底チャート



22 7月

日経戻り天井

7月8日の底値から、約2週間に渡って上昇し続けてた日経株価ですが、

21日の高値で、戻り天井を形成した模様です。

『天底チャート』で、今回の底値から天井までの状態を

1時間足と4時間足にて、確認してみましょう。


M5
日経225mini 1時間(60分)足チャート


M5
日経225mini 4時間(240分)足チャート



天底チャートのリアルタイムのライブ配信をおこなっていますので、

是非ご覧下さい。
11 6月

6月メジャーSQを終えて・・・

日経平均先物・オプションの6限のSQ(特別清算指数)値は、

16,639.11円で算出されました。

このところ値動きの乏しい状態が続いていましたが、SQを終えたことにより

来週以降は、下方向へ動く気配となっています。

4月以降の日経225の動きがわかるようつなぎ足でのチャートは

下の画像の通りです。


つなぎ足


『天底チャート 株225FX』
日経225 4時間足(240分) つなぎ足 6月11日現在




01_315_80



ava315
1 5月

黒田日銀の「失敗」で、1ドル100円割れも見えてきた

2011年に1ドル=75円台という歴史的な円高を経験したドル円相場は、

2015年に一時1ドル=125円台まで下落、円安が定着したかに

見えました。

安倍首相及び黒田日銀総裁が打ち出した大規模な金融緩和は、

経済界や投資筋はその手腕を高く評価しました。

しかし、今年2016年から状況が一変し、再び1ドル=100円をうかがう

レベルに逆戻りし、円安・株高をもたらした「アベノミクス相場」は

とうとう一般国民には評価されないまま終焉が決定的となり、日本経済の

先行きに対する不透明感が強まっています。


4月29日のドル円相場は、106円台となっており、そう遠くない時期に

105円台を経由し、いよいよ100円割れも見えてきています。

29日は祝日で東京の株式相場も休場ながら、海外のCFD取引は

おこなわれており、日経225のCFDは既に16000円割れです。


ad90天底チャート
0429


MT4 ドル円 月足チャート 4/29日現在


0429


MT4 日経225CFD 4時間足チャート 4/29日現在


最新コメント(質問と回答)
facebook
・facebookページ


動画で確認!


Mebius(メビウス)
MT4用 裁量インジケーター


book-1' 29,800円(税込)


<販売元>
株式会社ケンコンサルティング
<お問い合わせ>
Tel: 03-6411-9123
メール: info@shozai.info
URL: http://mebius-fx.com/




日経225先物ブログランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

  ↑ ↑ ↑
この記事がお役に立ちましたら
ランキングにご協力くださると
励みになります。
月別アーカイブ
プロフィール

tensoko

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ