spb-0076

『天底を捉える! 』

★天底を捉えるテクニカル指標の『天底チャート』を使い、
相場の天底を正しく捉えているのかを実践・実証するブログ★

日経225

22 7月

日経戻り天井

7月8日の底値から、約2週間に渡って上昇し続けてた日経株価ですが、

21日の高値で、戻り天井を形成した模様です。

『天底チャート』で、今回の底値から天井までの状態を

1時間足と4時間足にて、確認してみましょう。


M5
日経225mini 1時間(60分)足チャート


M5
日経225mini 4時間(240分)足チャート



天底チャートのリアルタイムのライブ配信をおこなっていますので、

是非ご覧下さい。
11 6月

6月メジャーSQを終えて・・・

日経平均先物・オプションの6限のSQ(特別清算指数)値は、

16,639.11円で算出されました。

このところ値動きの乏しい状態が続いていましたが、SQを終えたことにより

来週以降は、下方向へ動く気配となっています。

4月以降の日経225の動きがわかるようつなぎ足でのチャートは

下の画像の通りです。


つなぎ足


『天底チャート 株225FX』
日経225 4時間足(240分) つなぎ足 6月11日現在




01_315_80



ava315
1 5月

黒田日銀の「失敗」で、1ドル100円割れも見えてきた

2011年に1ドル=75円台という歴史的な円高を経験したドル円相場は、

2015年に一時1ドル=125円台まで下落、円安が定着したかに

見えました。

安倍首相及び黒田日銀総裁が打ち出した大規模な金融緩和は、

経済界や投資筋はその手腕を高く評価しました。

しかし、今年2016年から状況が一変し、再び1ドル=100円をうかがう

レベルに逆戻りし、円安・株高をもたらした「アベノミクス相場」は

とうとう一般国民には評価されないまま終焉が決定的となり、日本経済の

先行きに対する不透明感が強まっています。


4月29日のドル円相場は、106円台となっており、そう遠くない時期に

105円台を経由し、いよいよ100円割れも見えてきています。

29日は祝日で東京の株式相場も休場ながら、海外のCFD取引は

おこなわれており、日経225のCFDは既に16000円割れです。


ad90天底チャート
0429


MT4 ドル円 月足チャート 4/29日現在


0429


MT4 日経225CFD 4時間足チャート 4/29日現在


29 4月

黒田、逆バズーカ炸裂!

日銀が28日の金融政策決定会合において、金融政策の現状維持を

決定しました。2%の物価目標の達成時期を「2017年度前半ごろ」

から「2017年度中」に再び先送りという発表がなされました。

これを受けて、追加緩和の期待が大きすぎた市場筋の失望により

発表後、ほんの5分程の間で、日経株価が一気に1,000円近い暴落と

なりました。

もっとも、4月8日の直近底値(15,320円)から2000円以上戻した

戻り相場は、天底チャートが示すように4月23日の17,735円をもって

完了していますので、日銀がどのような発表をするかに拘わらず

株価は再下落の方向へ向かうことになりますが、それにしても

5分で1000円の下げは、極めて異例で、醜いチャートとなりました。

これもHFT(アルゴリズムによる超高速トレード)のなせる技でしょう。


ad90天底チャート
0429


日経225mini 3時間足(180分)チャート 4/28日現在

17 4月

【パナマ文書】 最大級のスキャンダル

パナマ文書とは? 

日本人と日本企業リストの影響と報道しない理由



いま世界中が一番注目しているニュースをご存知でしょうか?

それは『パナマ文書』です。

なぜか日本では割りとあっさりとしか取り扱わない『パナマ文書』

なのですが、これはシャレにならない世界規模の大スキャンダル

なのです。

『パナマ文書』を一言で言うと、各国の政府や富裕層たちの租税・脱税

というこんな激ヤバのニュースなのですが、これを大したニュースではない

というスタンスで報道する日本のメディアたち・・・。

そこには意外な理由が隠されていたのです。

その理由とパナマ文書がいかにヤバイものなのか、そして、

パナマ文書から明らかになった日本人や日本企業リストが我々日本人に

及ぼすであろう影響について、

http://arcanaslayerland.com/2016/04/07/panama-papers-2/ 

のサイトでわかりやすく説明されています。

文書の内容如何によっては、株価や為替にも大きく影響することも

考えられますので、今後の報道等に注目です。



さて、4/15日の日経平均株価ですが、前日14日、政府官邸主導で、

簡保や郵貯まで総動員したPKOで一本調子で上昇し続けましたが

今日の最高値で一旦ピークに達したようです。


ad90天底チャート
0415


日経225mini 270ティック足チャート 4/15日現在

8 4月

日経平均は、一旦リバウンドも・・・・

4月8日、日経平均株価は、一時16,000円台を回復し

大きくリバウンドしました。

しかしながら、テクニカルリバウンドでの買い戻しに過ぎず、

日足ベースでは下落相場のままであり、2月12日の15,000円割れの

レベルを再度トライする方向性に変化は見られません。

本日(4/8)の日経225の天底チャート 15分足と日足です。



0403M15
天底チャート MT4版 15分足チャート


0403D1
天底チャート MT4版 日足チャート



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へにほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
11 3月

上昇の起点の捉え方 - 天底チャート

株価が大きく上昇する、または大きく下落する時、その出発点は必ず
存在します。

その初動の起点ポイントは、どのようになっているのでしょうか。

天変地異的なニュースを除き、上昇・下落の起点には、テクニカル的に
そのようになる理由が必ずあると考えています。

天底チャートのテクニカル指標で、上昇の起点を検証してみます。

次のチャートは、3月10日の日経225mini 1分足のチャートですが
特別な発表等がないにも拘わらず上昇が始まります。
正にテクニカルのみでの上昇です。

4DFX
日経225mini 1分足チャート


赤丸印の所が、テクニカル指標での上昇の起点です。
直近の底値を確認後、青色の破線で一旦跳ね返されるものの
次のトライで、同ラインを超えて行くところが起点となります。

メタトレーダー版でのチャート指標も同じ様に示しています。

4DFX
メタトレーダー版



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へにほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
26 2月

『天底チャート』週足で考察する今後の日経平均とドル円の底値

今月は、日経平均株価が、一旦15,000円を割り、

ドル円が一時110円台をつけました。

果たしてそれで終わりなのでしょうか? 答えは、ノーです。

そもそもアベノミクスというものは、まやかしで、既に失敗であることは

明々白々です(安部政権は認めようとはしませんが、、、)。

日銀、黒田総裁の政策も同様で、目先の意味しかない金融緩和、

日銀自らによるETFの買い付け、さらにはマイナス金利などという

あってはならない禁じ手まで使って自らの失敗を成功に見せかけよう

としています。

黒田総裁が何かをやればやるほど逆バズーカになるだけです。


チャートは、嘘をつきませんので、週足チャートで、これからの底値を

探ってみました。


週足
下のチャートは、「天底チャート」による週足の日経平均株価とドル円のチャートです(2月26日現在)。




週足
日経平均株価 週足 (クリックで画像拡大)


_USDJPY
ドル・円(USDJPY) 週足 (クリックで画像拡大)


チャートから見えてくる底値の範囲は、日経平均は14,500円〜12,315円

ドル円は、101.912〜95.989円という数値になります。

利確(損切り)や手仕舞いすべきは、早い目の方がよろしいでしょう。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へにほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
27 1月

★山高ければ谷深し、谷深ければ山高し★

裁量トレードで天底を捉えるテクニカル指標
指標ラインの密集点が天底・転換点を示します。youtube指標の見方

常にチャートを見ることができず、システムトレードに頼らざるを得ない方
には、無用の長物ですが、リアルタイムにチャートを見ながら
裁量トレードをする方にとっては最強と言えるテクニカル指標・・・


そもそもこのテクニカル指標にたどり着いたきっかけは、

メタトレーダー(MT4)というFX(外国為替証拠金取引)の売買取引を

行うために用いる無料の高機能金融トレーディングソフトウェアを

見つけたからです。

このメタトレーダーのチャートでは、ありとあらゆるテクニカル指標

(メタトレーダーの世界では、それをインジケーターと呼ぶ)が、

しかも自分なりにカスタマイズして使用することができるように

なっています。

ネット上にある膨大な数のインジケーターが有料・無料で

ダウンロードできますが、そのインジケーターの中から、

天底を捉える上で、最強のものはどれかといろいろ探しているうちに、

このテクニカル指標の他に類を見ない驚くべき利点に気付いたのです。
 

テクニカル指標による分析の重要ポイントは、

  img-check転換点が明瞭で見やすいこと

  img-checkダマシが少ないこと

  img-checkタイミングが遅れないこと

この3点につきます。


誰も教えてくれない、誰もそのような使い方をしない私が考えた

オリジナルな手法によるこのテクニカル指標は、視覚的に捉えた

特徴から言うと他の古典的指標で、ダマシも多いストキャスティクスや

MACD等と比較して、 明らかに違う有効度を持っている

ということがわかりました。

初心者や入門者でも見た目でわかりやすいこのテクニカル指標が

如何に有効で精度が高いものであるかをこのブログで実証し、公開しています。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へにほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへNo.20160107
18 7月

★7/18 日中の株価の底値★

 ↓クリックで画像拡大↓
株価の天底 指標ラインの密集点が天底・転換点を示します。youtube指標の見方

日経225large先物チャート : 96ティック足
底値 : 15100 (7/18 09:34頃)


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へにほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
◎コメント欄にて質問受付中↓↓↓
毎月5万円キャッシュバック

 
最新コメント(質問と回答
facebook
・facebookページ
【株価の天底をズバリ捉える!!】
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『天底チャート 株225FX』株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標
誰も教えてくれない
誰もそのような使い方をしない
相場の天と底をとらえる
究極のテクニカル指標活用術

ダウンロード版PDFマニュアル

(天底チャートの見方説明)

youtube←クリック(拡大画面)

(YouTubeストリーミング動画) youtube_live
youtubeLive ↑クリック

マネックス証券
マネックストレーダー用
チャートテンプレートファイル付き
23,800円税込
<販売元>
株式会社ケンコンサルティング
URL: http://shozai.info/




日経225先物ブログランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

  ↑ ↑ ↑
この記事がお役に立ちましたら
ランキングにご協力くださると
励みになります。






プロフィール
QRコード
QRコード
PR-MAIL
  • ライブドアブログ