spb-0076

『売買サインで、天底を捉える! 』

【相場の天井・底値・転換点が一目でわかるチャートツール】
 買いサインも売りサインも自動でメールでお知らせ!

FX

22 7月

FX/日経225/仮想通貨の天井と底値をズバリ捉える!

<天底チャートで見る天井⇔底値の動きのシミュレーション例>




天井から底値へ、そして、底値から天井への実際の流れを
順を追って次の画像で見てみましょう。



 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生。

 同時にローソク足が全ての移動平均線の上に出たところの押し目で

   緑のサイン(買いサイン)が点灯。

 白とピンクが、ほぼ上限に接し、天井を形成(白サイン点灯=利確)。

 同時にRCIの大半のラインも上限で密集。

 青いラインを下抜けて下落相場に転換。

 同時に最初の戻りが発生、赤のサイン(売りサイン)が点灯。

 白が下限に接し、底値を形成(白サイン点灯=利確)

 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生、

    緑のサイン(買いサイン)も点灯。

 白が上限に接し、白サインが点灯(利確)。

 

必ずこのようになるということではありませんが、基本の流れとしては

中段・下段のチャート指標の上限(天井)に接し反転、下限(底値)に接し反転する

といった流れを繰り返していくことになります。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

相場の天底を捉える
売買サインインジケーター
『天底チャート MT4』

21 7月

なぜ、このチャートで天井・底値がわかるようになるのか?!

「頭と尻尾はくれてやれ」

誰かが言った相場の格言です。
この言葉は一定の合理性がある言葉です。

でも、頭もしっぽも取れればそれにこしたことはありません!

では、どのようにして??????


次の画像を見て下さい。

これは、チャートインジケーターだけの画像です。

どこが天井で、どこが底値か、わかりますか?

まず、見た目だけで、推定してみて下さい。


ごく普通に、特に何も考えることなく見た目のままでよいなら、

次のような感じになりませんか?




では、実際のチャートで答え合わせすると

         (白サインは、天底を示す逆張りサイン、緑・赤サインは順張りサイン)



先程の推定通りのポイントがそのまま実際の天井・底値です。

これなら投資未経験の初心者でも天井・底値を推定できますよね!


インジケーターの複数ラインは、「メビウスの輪(メビウスの帯)」のように
収斂拡散を繰り返します。

その収斂のポイント(ねじれのポイント)が相場の転換点になるという特性がありますので

そのポイントを裁量的に見たまま判断すれば、結果的に天井・底値がわかるようになるということです。

上限・下限での複数ラインの収斂ポイントが、それぞれ天井・底値になります。


頭からしっぽまで、、、、

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

相場の天底を捉える

売買サインインジケーター

『天底チャート MT4』




⇒ マニュアルを無料請求! 



18 7月

無料配布中! ”チャート丸分かりマニュアル”(移動平均線のテンプレート付)

エントリー・利確・損切り

確信をもって出来ていますか?

”チャート丸分かりマニュアル”

無料(100部)で配布中!
(特典:移動平均線のテンプレート付)


FXで買っている人、負ける人の違いはひとつ。


「チャートを分析できるかどうか」


FXで勝ち続けている人は、例外なく

チャートを正しく分析しています。


決して勘に頼ったり、感情のおもむくまま

買いに走ったりは絶対にしません。


自分なりの「トレードルール」をもっており

それに従いポジションを決め、

エントリー・利確・損切りをする。


決められたルールに則って

トレードしているだけなのです。



なたはこのチャートを見て


正しく情報を判断できますか?

自信をもってエントリーできますか?

勘に頼ったトレードになっていませんか?


もしあなたなりのトレードルールが

確率できていないのであれば、


今すぐこの


「チャート丸分かりマニュアル」


を入手し、自信に満ち溢れた

あなただけのトレードルールを

確立してください。


ご質問も受け付けていますが、

サポートにも限界があります。


なので、

100部に限定します。


無料で公開していますので、

無くなる前に入手してください。


あなたのメールアドレスを登録し無料でマニュアルをもらう。



1分以内に「チャート丸分かりマニュアル」をお届けするので、

あなたのメールアドレスを正しく登録してください。




15 2月

『エントリーと利確のタイミング』が一目でわかる たった1つのルール(FX/日経225/仮想通貨)

株は勿論のこと、FX、日経225、仮想通貨等のトレードの全てに当てはまることですが
一番大事であるが故に、一番難しいのも、売買エントリーのタイミングです。
これを克服できるかとうかでトレードに勝てるかどうかが決まると言ってよいでしょう。 

相場の値上がり、値下がりは、さまざまな要因があり、ファンダメンタルを分析することも
否定はしませんが、最終的には、全ては人の思惑で相場は動きますので、結局のところは、
チャートはテクニカルで動いていると言えます。

 

であるならば、そのテクニカル指標が示す通りにトレードをおこなうことでトレードで勝てる
ということになります。


ここに、シンプルかつ、勝率が高く、しかも効率の良い 「エントリーと利確の手法」 があります。 

まずは、次の動画をご覧下さい。 

 ルールは非常に簡単です。 一言でまとめますと、

 

青いラインを越えたらエントリー白サインで利確!」

 

たったこれだけです! この1つのルールだけです。

  

次の画像で、さらに説明しますと、 

 下段指標の複数のラインがありますが、この中の青いライン(最長期線)を他のラインが
抜けていく(越えていく)ところがポイントとなります。

 

これが何を意味するかとと言えば、長期線を他の短期線がクロスするということですので
「相場の転換が始まる」ということを意味します。

  

この「始まる」というところが重要で、ここから大きく値が動き始める起点になるということです。 

つまり、大きな値幅を取れるスタートラインにいるということですので、ここでエントリーすれば

 単に勝てるということではなく、大きな 「値幅取り」 ができるという手法です。

  

この青いラインを超えたあたりで点灯する緑(買い)赤(売り)のサインでエントリーすれば

勝率が上がるだけでなく、値幅が取れますので、非常にトレード効率が良くなります。

勝率が高いというだけでは、利益は取れません。

どれだけ値幅を取れるかがトレードで勝てる、つまり、実益を取れるということになります。

  

複雑なルールをいろいろマスターするより、このシンプルな手法1つに絞って試してみませんか?

  

商品情報は、こちら

 

10 2月

トレードで勝率が上がらないたった1つの原因とは?


もし、あなたがトレードで全然勝つことができていないのなら、、、


あなたに足りないものは1つです。

あなたがこの記事を読み終える頃には、

たった1つの足りないものに気づくことができ、

トレードで勝てるという自信を持つことができるでしょう。

今まで多くの人がトレードで失敗するところを

見てきました。

運まかせで勝負している人もいれば、、、

感情的になり、熱くなって一気に

多額の資金を失くしてしまう人。

日常のストレスを抱えたまま

心が不安定なまま取引をする人。

挙げだしたらキリがありませんが、

これ以上に最大の間違いがあります。

それは、、、

勉強しすぎることです。

基礎の部分を勉強するのは

良いことでしょう。

しかし、悪いと思うのは、トレードの手法を学びすぎて

それらをごちゃ混ぜにして使っていることです。

ごちゃ混ぜにすると読みの精度が全く上がりません。

やるなら1つです。

1つにするから、

日々様々な検証を繰り返すことができて

精度が上がります。

それに比例して勝率も上がっていくということです。

私はトレードで人生が絶望になってしまう人を

1人でも救いたいという思いから、

無料で公開しています。

あなたはトレードで勝つために必要な

ものは何だと思いますか?

それは、、、

ツールです。

取引のタイミングが分かる

ツールがあれば良いんです。


エントリ・利確

それ以外に何か必要なものってありますか?

ここでお伝えしたいことは

このツールのマニュアルを全て包み隠さず

公開しているということです。


通常このようにマニュアルを

全て公開するということは有り得ません。

なぜ、こんなことをするか

というと、

ツールには120%の自信があるからです。

トレードで勝率が上がったら、

あなたは何をしてみたいですか?


少し想像してみてください。

今、頭に描いたことを実現できたら、

とても幸せだと思いませんか?

素晴らしい夢、希望を持っているあなたには、

このツールが自分に必要かどうか、

ご自身で判断して頂きたいと思います。


“百聞は一見に如かず”です。


ここでいろいろメリットを書くよりも、

マニュアルを読みながら実際に頭の中で

シミュレーションをしてもらう方が、

良いのではないでしょうか。



1度このマニュアルを読んで、

このツールが本当に自分の人生を

変えてくれるものなのかを

判断してください。



マニュアルを読んでみる

10 2月

FX・仮想通貨の天井・底値が、一目でわかるテクニカルチャート

『天底チャート MT4』の"視覚的"にわかるエントリー方法を
 動画で大公開!


▼ 
初心者でも簡単!

  視覚的に売買ポイントがわかる

  リペイントは一切ありません!

 

    エントリーと利確の方法を大公開! →  動画で確認!

 

 

▼ これがエントリー・利確のサイン

(ドル円 1時間足)


 <シンプルな売買ルール>

 
白サインの後の緑・赤サインでエントリー!

 (または、ストキャス青ラインを超えたところの緑・赤サインでエントリー)

逆方向の白サインで利確!

 
たったこの2つだけです。

 

 

ただいま、マニュアル完全版が無料でダウンロードできます!

 


fx-on.com

マーケットの賢人と冒険しよう! 常勝ジャングルクルーズ 【第9回】掲載


 

17 1月

マーケットの賢人と冒険しよう! 常勝ジャングルクルーズ(by fx-on.com)

天井と底を捉える! 

fx-on 常勝ジャングルクルーズ【第9回】tensokoこと小林氏

 

 

・相場の天底をズバリ捉えるインジケーター

 

“FX相場の天底をズバリ捉える”という大胆なキャッチフレーズで話題を集めている
『天底チャーートMT4』。

移動平均線をはじめ複数のラインがチャート画面を彩るなど、相場の方向を視覚的に表すとして
評価の高いインジケーターだ。

 

今回はその開発者であるtensokoこと小林氏を直撃。また、小林氏はレンタルサーバー事業を

行っている会社の代表という異色な肩書をもつ人物。

はたして、どのような経緯でインジケーターが開発、販売されることになったのか。

 

 

・ビギナーズラックすら味わえず

 

小林氏が相場の世界に足を踏み入れたのは2005年。最初は株に興味をもったからなのだという。

「たしか2005年の5月あたりから12月まで、日経平均が上げっぱなしだったんですよ。

それで興味をもって、その年の12月くらいから株を始めたんです。

ところが、翌年の1月に“ライブドアショック”がありまして、

ビギナーズラックすら味わえずにどん底に落とされました(笑)」

 

いきなりマーケットの手荒い歓迎を受けた小林氏。まさに、天井から底まで落とされたというわけだ。

「初心者も初心者でしたから、当時はチャートの基本すらわかっていませんでした。

そこから、本などを購入して勉強をしはじめたんです。また、当時は個別株をやっていたので、

ファンダメンタル分析などもやっていたんですが、先物や為替、外部要因などに影響されることが多く、

何度も歯がゆい思いをしていましたね」

 

 

・225先物でテクニカルに絞る

 

独学で株式を学んでいた小林氏だが、当時はファンダメンタルでは説明のつかない値動きに

何度も悩まされた。そこで戦略を大きく変えることになる。

「個別株をいくら研究してもムダだと思い、225のチャートをとことん分析してやろうと思ったんです。

最初は移動平均線から始まって、一般的な5日、25日、75日とか基本的な数値でやっていたんですが、

ふと、そんな数値は誰が決めたんだ?と疑問に思って、自分なりにベストなパラメーターを探し始めたんです。」

 

 

・重ねることで見えた天井と底

 

そうした研究をしていくうちに小林氏はあることに気が付く。

「線を重ねていくうちに1本ではわからなかった、天井と底が見えるようになってきたんです。

そして、移動平均線でそうしたことがわかるなら、それを利用して作られた指標なども機能するはず

と思い、同じように個別のテクニカル指標を試していったんです」

 

 

・進化し続ける天底チャート

 

そうして、2012年に完成したのが初代天底チャート。

正式タイトルは『天底が一目でわかるテクニカル指標の使い方』で、

マネクス証券のマネックストレーダー専用のインジケーターだった。

 

「当時の私のメインツールがマネックストレーダーだったんです。
マネックストレーダーのいいところは、移動平均線などインジケーターを複数重ねられるところで、
こうしたカスタマイズができるツールは株ではあまりなかったんです。もちろん、最初は自分用に作ったんですが、なかなかいいモノができたと思ったので販売することにしたんです。」

 

その後、第2弾ではインジケーターが追加され、さらにマネックストレーダーに加えMT4でも使えるようになった。そして、最新作の3作目は売買サイン機能が付きMT4専用の『天底チャートMT4』としてリリースされているというわけだ。

 

「リリース後もずっと各指標の研究をしたり、パラメーターをいじったりしていましたから、バージョンアップしているんです。

それに、こうしたインジケーターというのは完成はないと思うんです。ただ完璧ではないが、8割、9割に近づける努力は続けていきたいと思っています。もう、ライフワークですね!」

 

終わりがないことは理解しながら、なおも進化を模索する。

小林氏のこうした姿勢もこの『天底チャート』の人気の秘密なのかもしれない。

 

 

 

 

12 1月

『天底チャート MT4』の"視覚的"にわかるエントリー方法を動画で大公開!

▼ 初心者でも簡単!

  視覚的に売買ポイントがわかる

  リペイントは一切ありません!

 

    エントリーと利確の方法を大公開! →  動画で確認!

 

 ▼ これがエントリー・利確のサイン

(ドル円 1時間足)

 <シンプルな売買ルール>

 白サインの後の緑・赤サインでエントリー!

 (または、ストキャス青ラインを超えたところの緑・赤サインでエントリー)

逆方向の白サインで利確!

 たったこの2つだけです。

 

 



fx-on.com

マーケットの賢人と冒険しよう! 常勝ジャングルクルーズ 【第9回】掲載


 

26 12月

”あの”ドラゴンストラテジーFXと売買サインの点灯比較をしてみました!

メタトレーダー(MT4)用のFXチャートツール、特に売買サイン・インジケーターの中で

最もツール市場で売れているインジケーターは、「ドラゴンストラテジーFX」 かと思われます。

人気度、売上ランキングでもダントツです!
内容的にも秀逸のものです。

  

その「ドラゴンストラテジーFX」 の点灯サインと 『天底チャート MT4』 のサイン点灯を比較してみました。

  

2017年11月29日〜12月22日までの同じ期間で、EURJPY 1時間足のチャートで見比べてみます。

 

「ドラゴンストラテジーFX」のチャート画面

 

 『天底チャート MT4』のチャート画面

  

それぞれ画面構成が違いますので、ローソク足チャート部分だけを並べて見てみます。

上の部分が、ドラゴンストラテジーFXで、下の部分が天底チャートMT4です。

 

 

矢印サイン自体はそれぞれ遜色なく、利益が取れるサイン点灯になっています。

その上で、敢えて言うならば、『天底チャート MT4』が天井圏・底値圏で

白のサインを点灯させるので、その分、天井・底値の判断がつきやすいのではないでしょうか。

皆さんは、どのように感じられるでしょうか?

 

両方のインジケーターを、MT4にインストールしておくのが理想的ではありますが、、、(⌣_⌣”)

 



16 12月

ドル円・日経225チャートで、共にきれいな天井・底値を形成!

直近のドル円チャートと日経225のチャートで、きれいなインジケーター形状で

 

天井から底値が形成されました。

 

ドル円 1時間足 (12月16日現在)

 

 

日経225 1時間足 (12月16日現在)

 

 

上の画像からもおわかりのように、『天底チャート MT4』の最下段インジケーターで

 

見た目で、きれいな形状で、底値→天井→底値 の波動線が形成されています。

 

 

のラインを他のラインが超えていく時に点灯する上段でのまたは赤のサインでのエントリーは

 

非常に信頼性・確実性の高いエントリーポイントとなります。

 

そして、利確は簡単、  白サインで利確です。

 AD
  仮想通貨のマイニングを
   すぐに始められるPC
 年利50%以上の次世代型投資!

 
最新コメント(質問と回答)
facebook
・facebookページ
【FXの天底をズバリ捉える!!】
マニュアル完全版を
無料ダウンロード
できます!




緑・赤のサインでエントリー
白のサインで利確!
2ステップ!!


 バックテストで実力を確認
      ↓ ↓ ↓
 動画で確認!




『天底チャート MT4』
超高機能FXチャートソフト
メタトレーダー用
売買サインツール
32,800円(税込)


<販売元>
株式会社ケンコンサルティング
<お問い合わせ>
Tel: 03-6411-9123
メール: info@shozai.info
URL: http://shozai.info/




日経225先物ブログランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

  ↑ ↑ ↑
この記事がお役に立ちましたら
ランキングにご協力くださると
励みになります。






プロフィール

tensoko

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ