spb-0076

FX/日経225/バイナリーオプション − 天底を捉える!

FX,バイナリーオプションから日経225まで。視覚的に相場の転換を捉えるエントリー方法!

仮想通貨

11 1月

ビットコインFX(BTCFX)オンラインセミナー動画(1月7日分)

★BTCFX 1週間の振り返りと次週への展望 


年間数億円を運用し、圧倒的なプラス収益を続けている
元ヘッジファンドトレーダー使用の


「ツール」+ ZOOMセミナーで

 

「とんでもなく激しく動く」ビットコインFXの相場で常勝しませんか?
 

会員若干名募集中!(2週間無料体験付)

 

資料申込  こちら

8 1月

今、一番おいしい通貨ペアは、これだ!


「今は、ビットコインFX(BTC/FX)がおいしい
というより、やらなければいけない!」

仮想通貨市場が再び盛り上がりを見せている今、ビットコインFX(BTCFX)を筆頭に

仮想通貨のFXが注目されています。


ビットコインFXと一般的な為替(外貨)FXとの大きな違いは、


  • 24時間365日取引ができる
  • 値動きが激しい

という点が挙げられます。


FX(外国為替取引)は、基本的に株式市場が開いている時間帯しか

取引を行うことができません。

株式市場が開いているのはだいたい「平日9時〜17時」ですので、

それ以外の時間帯は取引を行うことができません。

その一方でビットコインFXの場合は、

24時間365日好きな時にトレードすることができるので、

ご自身のライフスタイルに合わせて取引を行うことができます!


さらにビットコインFXは、FXと比較すると

「とんでもなく激しく動く」

ということです。


比較の為、過去3か月のUSDJPYと

BTCUSD(ビットコイン/ドル)、ETHUSD(イーサリアム/ドル)の日足チャートを

ご覧ください。(※下段は、インジケーターのMebius-UV


USDJPY
USDJPY


BTCUSD
BTCUSD


ETHUSD
ETHUSD

一目瞭然ですが、


つまり、値幅のボラティリティが、為替FXよ20〜30倍


驚くほど高いからこそ、今なら莫大な利益を上げることができるのです。



ビットコインFXのもう一つの特徴として、機関投資家やヘッジファンド等の
プロトレーダーの
AIやアルゴリズムを駆使した売買による為替FXに比べ、
プロの参加がそれほど多くはないため
チャートの動きが比較的自然で、
経済指標の発表時等の外部要因による変則的な動きも
少ない点があります。


そう言った面からも利益を上げやすと言えます。



BTCUSD 5分足(10月6日)  ”たった4時間で、10%の爆上げ”

BTCUSD_5M


ビットコインFXのスイングトレードにも最適なインジケーターの Mebius-UVは、

現在、ゴゴジャンにて10,000円OFFのキャンペーン中です。


Mebius-UV ゴゴジャン商品ページ: 

https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/26363




4 12月

今は、ビットコインFX(BTCFX)がおいしい

BTCFX_tw


「今は、ビットコインFX(BTC/FX)がおいしい
と言うより、やらなければいけない!」 



2週間無料のビットコインFX・VIPオンラインサロン】

 

年間数億円を運用し、

圧倒的なプラス収支を出し続けている

元ヘッジファンドトレーダー使用の

「ツール」+「週1回のZOOMセミナー」で

 

為替FXに比べ、

「とんでもなく激しく動く」

ビットコインFX(BTCFX)の相場で

常勝しませんか?



専用ツールを使ったセミナーの例(9月3日配信分)

 

VIP会員を若干名募集!(無料体験できます!

 

資料ダウンロードは、こちら 

4 2月

見たままの判断で、天井と底値がわかるチャート

┏━┓

┃★┃ 頭からしっぽまで最大の利益を取る方法

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「頭と尻尾はくれてやれ」

誰かが言った相場の格言です。
この言葉は一定の合理性がある言葉です。

でも、頭もしっぽも取れればそれにこしたことはありません!

では、どのようにして??????


次の画像を見て下さい。

これは、チャートインジケーターだけの画像です。

どこが天井で、どこが底値か、わかりますか?

まず、見た目だけで、推定してみて下さい。


ごく普通に、特に何も考えることなく見た目のままでよいなら、

次のような感じになりませんか?




では、実際のチャートで答え合わせすると

         (白サインは、天底を示す逆張りサイン、緑・赤サインは順張りサイン)



先程の推定通りのポイントがそのまま実際の天井・底値です。

これなら投資未経験の初心者でも天井・底値を推定できますよね!


インジケーターの複数ラインは、「メビウスの輪(メビウスの帯)」のように
収斂拡散を繰り返します。

その収斂のポイント(ねじれのポイント)が相場の転換点になるという特性がありますので

そのポイントを裁量的に見たまま判断すれば、結果的に天井・底値がわかるようになるということです。

上限・下限での複数ラインの収斂ポイントが、それぞれ天井・底値になります。


頭からしっぽまで、、、、

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!


3 2月

一目で天井・底値がわかるようになる!

┏━┓
┃★┃ なぜ、このチャートで天井・底値がわかるようになるのか?!

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ストキャスティクスの独自な使い方で
天井・底値を判断!


ストキャスティクス自体は、古典的なありふれた指標ですが、通常の使い方ではなく

10本前後の重ね表示にすると、かなり直感的に、視覚的に理屈抜きに転換点がわかり易くなります。

視覚的に捉えた特徴から言うと他の古典的指標で、ダマシも多い、MACDやRSI等と比較して
ストキャスティクスには、 相場の転換点において、短期線と長期線が折り返し点で必ず規則的に

交差する、つまり、

ボトムから上向きに上がる時に、短期線が長期線を上抜く、という特徴があります。

ストキャスティクスのパラメーターを独自に変えながら10種類前後とって複数本の重ね書きをした
とします。すると、明確な上昇、下降の相場の転換点では、非常に整然と、ちょうどメビウスの輪
(メビウスの帯) のように複数本の束が密集して下限、或いは上限に収斂した形で転換を示します。


天底チャートは、その名前の通り、天底を捉えるチャートというのが基本概念です。

それ故に、ストキャスティクス線のどのような形状が、天底の判断基準(≒白矢印サイン)

となり得るのかを3つのパターン(具体例)を挙げながら説明します。

 

パターン1 − 白ラインのみが、上限(下限)に接する 又は、 ほぼ接する。

        この場合は、白とピンク3本が他の中長期線より大きく乖離している場合のみ。

        白矢印のサインが点灯しない場合も多い。

        また、白ラインが上・下限に接した後、逆に大きく反転する場合も多い。


 パターン2 − 上限(下限)で、白ラインが、ピンクと交差する。

      ピンクの1本目、ピンクの1,2本目の接点、ピンクの1〜3本の接点等さまざま)


パターン3 − 大きな上昇・下落相場で上限(下限)で、ピンク3本が密集し、緑と接する(交差する)。


これらの下限から上限、上限から下限への複数線の拡散と収斂の動きを見ていれば、相場は今上げ波動の 何合目ぐらいにいるか、下げ波動の何合目ぐらいにいるかを概ね推測できるわけです。



<天底チャート 開発エピソード>

・相場の天底をズバリ捉えるインジケーター

 

“FX相場の天底をズバリ捉える”という大胆なキャッチフレーズで話題を集めている
『天底チャーートMT4』。

移動平均線をはじめ複数のラインがチャート画面を彩るなど、相場の方向を視覚的に表すとして
評価の高いインジケーターだ。

 

今回はその開発者であるtensokoこと小林氏を直撃。また、小林氏はレンタルサーバー事業を

行っている会社の代表という異色な肩書をもつ人物。

はたして、どのような経緯でインジケーターが開発、販売されることになったのか。

 

 

・ビギナーズラックすら味わえず

 

小林氏が相場の世界に足を踏み入れたのは2005年。最初は株に興味をもったからなのだという。

「たしか2005年の5月あたりから12月まで、日経平均が上げっぱなしだったんですよ。

それで興味をもって、その年の12月くらいから株を始めたんです。

ところが、翌年の1月に“ライブドアショック”がありまして、

ビギナーズラックすら味わえずにどん底に落とされました(笑)」

 

いきなりマーケットの手荒い歓迎を受けた小林氏。まさに、天井から底まで落とされたというわけだ。

「初心者も初心者でしたから、当時はチャートの基本すらわかっていませんでした。

そこから、本などを購入して勉強をしはじめたんです。また、当時は個別株をやっていたので、

ファンダメンタル分析などもやっていたんですが、先物や為替、外部要因などに影響されることが多く、

何度も歯がゆい思いをしていましたね」

 

 

・225先物でテクニカルに絞る

 

独学で株式を学んでいた小林氏だが、当時はファンダメンタルでは説明のつかない値動きに

何度も悩まされた。そこで戦略を大きく変えることになる。

「個別株をいくら研究してもムダだと思い、225のチャートをとことん分析してやろうと思ったんです。

最初は移動平均線から始まって、一般的な5日、25日、75日とか基本的な数値でやっていたんですが、

ふと、そんな数値は誰が決めたんだ?と疑問に思って、自分なりにベストなパラメーターを探し始めたんです。」

 

 

・重ねることで見えた天井と底

 

そうした研究をしていくうちに小林氏はあることに気が付く。

「線を重ねていくうちに1本ではわからなかった、天井と底が見えるようになってきたんです。

そして、移動平均線でそうしたことがわかるなら、それを利用して作られた指標なども機能するはず

と思い、同じように個別のテクニカル指標を試していったんです」

 

 

・進化し続ける天底チャート

 

そうして、2012年に完成したのが初代天底チャート。

正式タイトルは『天底が一目でわかるテクニカル指標の使い方』で、

マネクス証券のマネックストレーダー専用のインジケーターだった。

 

「当時の私のメインツールがマネックストレーダーだったんです。
マネックストレーダーのいいところは、移動平均線などインジケーターを複数重ねられるところで、
こうしたカスタマイズができるツールは株ではあまりなかったんです。もちろん、最初は自分用に作ったんですが、なかなかいいモノができたと思ったので販売することにしたんです。」

 

その後、第2弾ではインジケーターが追加され、さらにマネックストレーダーに加えMT4でも使えるようになった。そして、最新作の3作目は売買サイン機能が付きMT4専用の『天底チャートMT4』としてリリースされているというわけだ。

 

「リリース後もずっと各指標の研究をしたり、パラメーターをいじったりしていましたから、バージョンアップしているんです。

それに、こうしたインジケーターというのは完成はないと思うんです。ただ完璧ではないが、8割、9割に近づける努力は続けていきたいと思っています。もう、ライフワークですね!」

 

終わりがないことは理解しながら、なおも進化を模索する。

小林氏のこうした姿勢もこの『天底チャート』の人気の秘密なのかもしれない。


 

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!


1 2月

FX・日経225の天井と底値をズバリ捉える!

<天底チャートで見る天井⇔底値の動きのシミュレーション例>





天井から底値へ、そして、底値から天井への実際の流れを
順を追って次の画像で見てみましょう。



 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生。

 同時にローソク足が全ての移動平均線の上に出たところの押し目で

   緑のサイン(買いサイン)が点灯。

 白とピンクが、ほぼ上限に接し、天井を形成(白サイン点灯=利確)。

 同時にRCIの大半のラインも上限で密集。

 青いラインを下抜けて下落相場に転換。

 同時に最初の戻りが発生、赤のサイン(売りサイン)が点灯。

 白が下限に接し、底値を形成(白サイン点灯=利確)

 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生、

    緑のサイン(買いサイン)も点灯。

 白が上限に接し、白サインが点灯(利確)。

 

必ずこのようになるということではありませんが、基本の流れとしては

中段・下段のチャート指標の上限(天井)に接し反転、下限(底値)に接し反転する

といった流れを繰り返していくことになります。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!


27 9月

トレードで勝率が上がらないたった1つの原因とは?

もし、あなたがトレードで全然勝つことができていないのなら、、、


あなたに足りないものは1つです。


あなたがこの記事を読み終える頃には、

たった1つの足りないものに気づくことができ、

トレードで勝てるという自信を持つことができるでしょう。


今まで多くの人がトレードで失敗するところを

見てきました。


運まかせで勝負している人もいれば、、、


感情的になり、熱くなって一気に

多額の資金を失くしてしまう人。


日常のストレスを抱えたまま

心が不安定なまま取引をする人。


挙げだしたらキリがありませんが、

これ以上に最大の間違いがあります。


それは、、、


勉強しすぎることです。



基礎の部分を勉強するのは

良いことでしょう。


しかし、悪いと思うのは、トレードの手法を学びすぎて

それらをごちゃ混ぜにして使っていることです。


ごちゃ混ぜにすると読みの精度が全く上がりません。


やるなら1つです。


1つにするから、

日々様々な検証を繰り返すことができて

精度が上がります。


それに比例して勝率も上がっていくということです。


私はトレードで人生が絶望になってしまう人を

1人でも救いたいという思いから、

無料で公開することを決めました。


あなたはトレードで勝つために必要な

ものは何だと思いますか?


それは、、、


ツールです。


取引のタイミングが分かる

ツールがあれば良いんです。






それ以外に何か必要なものってありますか?


私が決意したことは

このツールのマニュアルを全て包み隠さず

公開することです。


私はこのツールを開発し、販売しています。


通常このようにマニュアルだけ

全て公開するということは有り得ません。


なぜ、こんなことをするか

というと、


ツールには120%の自信があるからです。


トレードで勝率が上がったら、

あなたは何をしてみたいですか?


少し想像してみてください。


今、頭に描いたことを実現できたら、

とても幸せだと思いませんか?

素晴らしい夢、希望を持っているあなたには、

このツールが自分に必要かどうか、


ご自身で判断して頂こうと考えています。


“百聞は一見に如かず”です。


私がここでいろいろメリットを書くよりも、

マニュアルを読みながら実際に頭の中で

シミュレーションをしてもらう方が、

良いのではないか。


という決断に至りました。


1度このマニュアルを読んで、

このツールが本当に自分の人生を

変えてくれるものなのか。


判断してください。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料ダウンロードする!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!



25 1月

購入前にマニュアルを無料ダウンロードできる「売買シグナルインジケーター」


<なぜ、このチャートで天井・底値がわかるようになるのか?!>


『見ただけで分かる』


これが、このチャートの最大のポイント

です。


本当に見ただけでわかるのですが、

一体ナニがわかるのか、それは・・・



転換点 


です。

たくさんの重なった移動平均線やテクニカル指標ラインの動きから

『転換点』 が一目でわかるようになっています。



相場が『底』から転換する転換点、

相場が『天井』から転換する転換点



FXでも日経225でも仮想通貨でも投資をする上で、必要な転換点が

このチャートを見るだけでわかるように

なります。



つまり、どのタイミングで売ったり、

買ったりすれば良いのか判断しやすく

なるのです。


このチャートの製品版マニュアルを 無料公開しています

通常このようにマニュアルを事前に全て公開するということは有り得ません。

なぜ、こんなことをするかというと、

ツールの内容には自信があるからです。


“百聞は一見に如かず”です。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆



30 9月

『天底チャート MT4』 発売1周年記念キャンペーン(特別価格セール 9月末迄!)

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『天底チャート MT4』発売1周年記念キャンペーン
                    累計1000名突破!
         只今、特別価格セール 実施中!
     <今がチャンスです! 9月30日まで>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■


┏━┓

┃★┃ トレーダーにおすすめのツール ☆.。.:*・

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資初心者向け、というよりは、むしろトレード経験者の方向けのツールです。

(わかる方にはわかって頂いているようで、成果報告も届いています。)


FX、日経225あるいは、ビットコインなどの仮想通貨の投資では、
何らかのテクニカルチャートを使っているトレーダーが多いかと思います。


しかし、証券会社のトレードツールは簡単なチャートしか用意されていないこともあり、
テクニカルチャートを利用するのはあまり一般的ではないでしょう。

ただ、それでもプロのディーラーなどは、テクニカルの分析ツールを使っていることが多く、
それが個人トレーダーとの実力差になっている面もあるかもしれません。

『天底チャート MT4』は、FXだけでなく日経225や仮想通貨でも使えて
しかも有効性の高いテクニカルチャートです。

このツールに関しては、実績のあるプロトレーダーの方が少し前から使い始めていて、
「高値・安値のポイントがわかりやすく、 勝率が大きく上がるようになった」 という声も
いただきました。


このように、うまく使う人が使えば、まさに「天井と底がわかるツール」として
活用することができます。




まだ自分のトレードが確立していない初心者の場合は判断材料が増えると
余計に混乱するだけかもしれませんが、すでに自分のトレードを行っている人で
さらに精度を上げたいという人には、大いに役立つツールと言えるでしょう。

このチャートの利点としては、

●転換点がはっきりわかる
●ダマシが少ない
●タイミングが遅れない

という3つがあります。

適当なタイミングで買うのか、テクニカル指標を見て底値で買うのかでは
結果が違ってくるのは言うまでもありません。

高値つかみして失敗する例がよくありますが、チャートを参考にするようにすれば
そんな失敗も回避できるはずです。




また、さらに細かい話をすれば、どの時間足でも使えますのでデイトレから
中長期トレードまで活用できますし、FX・日経225・仮想通貨だけに限らず
CFD(金・銀・オイル等)の取引でも応用すれば利用できます。


マニュアルを完全無料公開していますので、事前に内容を確認できますので

安心して購入できます。


ご興味のあるトレーダーの方は、どうぞ、このチャンスをお見逃しなく!


 発売1周年記念キャンペーン
  特別価格セール(〜9/30)


20 8月

アービトラージとは何か? = ほぼ100%負けることのない投資法

 


 

仮想通貨アービトラージシステム「アービトラージ」という言葉をご存じですか?


日本語では裁定取引(さいていとりひき)とも呼ばれています。


ビットコインなどの仮想通貨は取引所と呼ばれるサイトで売買されますが、

取引所によってコインの価格が異なります。


その価格差を利用して、たとえば取引所A で 1000 円で購入したコインを

取引所B で1100 円で売却して差益を得るというのがアービトラージです。


            <アービトラージ発生時の例>

仮想通貨アービトラージシステム


アービトラージ

1 取引所 A でコインを安く買う

2 取引所 A から取引所 B へコインを送る

3 取引所 B でコインを高く売る


リアルの転売は実店舗などで仕入れた商品をネットで販売するなど

手間がかかりますが、仮想通貨はネットで売買されるため比較的簡単にできます。


しかし実際はそううまくいきません。


「コインを取引所間で移動している間に価格が変動してしまうから」


ビットコインの送金は早くても 10 分、場合によっては 1 時間以上待たされること

があります。

こんなに時間がかかってしまっては送金が完了するまでに価格が変動してしまうので

売買が間に合いません。


しかし、その欠点を補って考えられたのが、

完全自動型アービトラージシステムです。


このアービトラージシステムでは、

普段利用している各取引所のウォレットに、あらかじめコインを

ある程度用意しておき、取引所A でコインを安く購入すると同時に、

取引所B で同数のコインを高く売却すれば良いのです。


完全自動型アービトラージ

1 取引所 A でコインを安く買う

2 取引所 B でコインを高く売る

3 取引所 A から取引所 B へコインを送る


3の両取引所間のコインの送金は後からゆっくりしても良いし、

別に送金しなくても構いません。

一定期間経ってから、両取引所のお金とコインのバランスが 1:1に保たれるように

調整しておけば良いだけです。


つまり、「安くコインを買った」という事実と「高くコインを売った」という事実が

同時に成立すれば、保有コインの総数が変わらずに利益だけが得られるのです。


この完全自動のアービトラージシステムを使うと、リスクは 0%

つまり、ほぼ負けることがない安全な投資となります。

コインの値段が上がろうが下がろうが、差額を取るだけなので関係ありません。


この運用パフォーマンスを知りたいですか?


昨年の11月、12月の運用では30%以上の利回りがでることもありましたが

成績が良くなかった直近月でさえ、両取引所に5万円づつ合計10万円を預けて

運用してみたところ、利益は約5,000円となっています(月利5%)。


なーんだ、そんなものか?


と思った人は、よく考えてみて下さい。

いま銀行口座に10万円を預けて、1か月で5,000円の利息を貰える銀行はありますか?


これが半年、1年と運用していけば、一体いくらになると思いますか?

だいたい1年で6万円ですね。


年利で60%です。


FXの自動売買システム(EA)での運用成績をはるかに超えていますね。

これをノーリスクで手に入れてしまうのです。


ここで得た利益を1か月ごとに再投資し、

これを長期で保有すればどうなるでしょう。


そう、「複利の効果」を使うのです。


アインシュタインは言いました。

「複利運用は人類最大の発見だ」


これを複利で運用したら、、、


もうとんでもない数字になりそうですね!


        <月利5%で複利運用した場合のシミュレーション>

仮想通貨アービトラージシステム


仮想通貨のアービトラージは負けのないゼロリスク・ハイリターンの投資です

長期で複利運用するには、アービトラージは絶対にお勧めです。



この完全自動型のアービトラージシステムについての詳細は、


  仮想通貨 アービトラージシステム


また、以下から無料の資料もダウンロードできます。


   


最新コメント(質問と回答)
facebook
・facebookページ






<販売元>
株式会社ケンコンサルティング
<お問い合わせ>
Tel: 03-6411-9123
メール: info@shozai.info





にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

  ↑ ↑ ↑
この記事がお役に立ちましたら
ランキングにご協力くださると
励みになります。
月別アーカイブ
プロフィール

tensoko

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ